自動車NAVI

・廃車手続き書類・

・永久抹消登録・

事故でクルマがメチャクチャでもう乗れない・古すぎて買い手も付いてくれないクルマなどもう使い道の無いクルマは「永久抹消登録」をします。

―必要な書類―

・自動車検査証(車検証の事です)
車検証の記載されている住所が現住所と違っている時は、変更内容が確認できる書類が必要です。
車検証の所有者が自動車販売店などの場合は、その販売店からの「譲渡証明書、印鑑証明書、委任状」が必要です。

・ナンバープレート(前後の2枚)
永久抹消したい車のナンバープレートを外して持ってくる。ナンバープレートは外しにくいので力が要ります。外すときに多少折れ曲がっていても大丈夫です。

・所有者の印鑑証明書
発行後3ヶ月以内。永久抹消をする車の所有者の印鑑証明。証明書に載ってる住所と現住所が違う場合は変更内容が確認できる書類も必要。

・所有者の実印
↑発行された印鑑証明書と同じ印鑑を準備してください。 また、本人以外の人が手続きをする場合は、所有者の実印が押された委任状が必要です。

・永久抹消登録申請書(第三号様式の3のOCRシート)
申請書は陸運局・ディーラー・自動車販売店・整備工場などで購入できます。 「永久登録抹消」と「一時抹消登録」は全然違います。ちゃんと確認して購入しましょう。

・リサイクル券
解体を依頼する時に支払った、自動車リサイクル料金の証明書。 廃車にするとき、リサイクル料金が納められていない時は支払わないといけません。

・自動車税申請書
陸運局で取得することができます。廃車処理後に課税されないようにするため。

・解体報告記録日・解体に関わる移動報告番号
解体による永久抹消をする時、申請書に解体にかかる移動報告番号と解体報告記録がを記入する。

・手数料納付書・印紙
登録手数料の登録印紙を貼る。提出の時この書類が1番上になります。


・銀行預金口座などの振込み情報
振込先情報がないと還付金は戻ってきません。銀行名・支店名・口座番号を控えておきましょう。

・一時抹消登録・

長期の海外出張や、ケガにより長い間車に乗る予定の無い人は「一時抹消登録」をするとその期間の間は税金が発生しません。長い間、車に乗る予定が無い場合は申請したほうが良いですね♪

―必要な書類―

・自動車検査証(車検証の事です)

・ナンバープレート
一時抹消をする車の前後のナンバープレート

・自動車税申請書
地域によっては不要の場合もありますが、確認してみてください。

・所有者の印鑑証明書
発行後3ヶ月以内。永久抹消をする車の所有者の印鑑証明。証明書に載ってる住所と現住所が違う場合は変更内容が確認できる書類も必要。

・所有者の委任状
本人以外の人が申請する時に必要。

・一時抹消登録申請書(第三号様式の2 のOCRシート)

・手数料納付書・印紙
登録手数料の登録印紙を貼る。提出の時この書類が1番上になります。

・銀行預金口座などの振込み情報

振込先情報がないと還付金は戻ってきません。銀行名・支店名・口座番号を控えておきましょう。

Valuable information

結婚指輪(マリッジリング)の人気ブランドおすすめランキング!

最終更新日:2018/5/16